婚活パーティーに参加する

婚活パーティーで相手を口説く!限られた時間でどうやって自分を売り込むかがカギ

投稿日:2015年5月15日 更新日:


婚活パーティーは、参加している異性全員と順番に、平等に与えられた同じ時間、2人で会話をするというシステムをとっているものが多いです。

だから、自分の気になる人や、好みの人と2人で会話をする時間と、逆に、好みのタイプとは全く違う興味のない女性と2人で会話をする時間が同じなのです。

気になる人との2人での会話は、きっと短いと感じるでしょうし、興味のない人との2人での会話の時間は長いと感じるでしょうね。

とにかく、関係を次につなげるためには、気になる人の順番になった時に、限られた時間で、どれだけ自分を売り込み、覚えてもらうかが成功のカギとなってくるのです。

相手をよく観察することが大事

婚活パーティーで、気になる人をみつけたら、何とかして自分をアピールしたいですよね。

でも、パーティーの時間は限られています。

アピールばかりに必死になって、相手に引かれてしまったら、それ以上の関係や印象の修復が難しくなってしまいます。

まず、相手を観察して、どういったタイプの人なのかを見極めることが大事です。

褒め上手になれ

そして、自己アピールということに捉われすぎず、とにかく相手の「良いな」と思ったところを素直に褒めましょう。

褒められて、悪い気がする人はいません。

特に、内面について褒められたら、出会ったばかりなのに、「こんなに自分のことを見てくれていたんだ」と、嬉しくなってしまうはずです。

ですから、相手の印象に残りたいなら、とにかく褒め上手になりましょう。

共通の趣味で親近感を上げる

また、共通の趣味などがある場合は、その趣味について、とことん話して盛り上がるといいでしょう。

自分の事も、相手の事も、それほど詳しくは話せなかったとしても、共通の趣味について盛り上がって会話をしたという楽しい思い出が、きっと相手の中には残るので、次につながりやすいでしょう。

2人での会話が終わって、フリータイムになった時にも、何度も目を合わせたりすると、「気にしてくれているのかも?!」と相手の方も意識してしまうでしょう。

-婚活パーティーに参加する

Copyright© 熟年婚活応援サイト.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.